ブックラビリンスの過ごし方(具体例)

ギャラリーだけ見ていいの?
とか、どんなお店なの?
長居してしまってごめんなさい!
なんてお声をいただいたので
私、スタッフさんみが推奨するラビリンスの過ごし方の
1例をご案内いたしますね。
参考にしていただければ幸いです。

【1】
レジにてお腹の空き具合に応じたご注文をする。
(A)お腹が空いていない→ドリンクのみを注文する
(B)お腹が空いていない&酒が呑みたい→アルコールを注文する
(C)お腹が結構すいている→スコーン、もしくはトーストとドリンクを注文する
(D)小腹が減っている→ブラウニー、もしくはラスクとドリンクを注文する。
※ブラウニーは小さめですが、濃厚チョコそのもの! チビチビ食べるのにオススメです。
なかなか珍しいベーグルのラスクです。量はありますが残ったら持ち帰れます。

【2】
会計後に席を決め荷物を置きます。荷物かごもご用意してます。
ギャラリー部分にて常時展示をしていますのでこの時間にご観覧くださいね。

【3】
そうこうしているうちに注文の品が出来上がると思います。
お手数ですがカウンターまで取りに行ってください。
その際、おしぼりお砂糖とかも持っていってくださいね。

【4】
席についたらとりあえず食べ(飲み)ましょうか?
トーストとスコーンはあったかいうちが美味しいです。

【5】
本棚コーナーを見てみましょう!
気になる本や面白そうだと思った本をチョイスしましょう。

【6】
席についてゆっくり読みましょう。

【7】
【5】【6】を繰り返す。どうぞ長居しちゃってください。
そんな居心地のいいお店目指してます。

【8】
さてさて、そろそろ帰宅時間でしょうか?
お気に入りの作家さん、面白かった作品と出会えましたら、
隣のコミコミのスタジオで購入して帰りましょう!

さんみのお気に入りメニューは、スコーン(いちじく)とアールグレイのホットです。
これはブランチに最適なセット♪お腹いっぱいです。
スコーンもボリューミューですし、紅茶は2杯はあります。
アールグレイも呑みやすいタイプです。
後はブラウニーの塩チョコとジンジャーエールの組み合わせも好き。
塩チョコ濃厚です!
ジンジャーエールでさっぱりさせつつ
チョコをチビチビ食べるのが幸せです。