昔、「わがままポールダンス」っていう看板のお店を見たことがあります。何屋さんだったんだろう…。(フルカワタスク先生「DANCING COLORS」)

みんなーーーーーっ

 

 

ビッチは好きかーーーーーーーーーーっ

 

 

 

 

私はわりと好きーーーーーーーーーー!!!!

 

 

 

 

ごめんなさい!ぴよです!!あっPC閉じないで…!!
DANCING COLORS
 フルカワタスク先生著

ポールダンサーBLが到来!

————————————————————————————————
ステージが終われば男に抱かれにいく。
人気ダンサー・なぎさはそういう男だった。

華はあっても本気になれず、貞操感もゆるい。
ゆえに、踊ることにすべてを賭けた堅物のエース・航とは
犬猿の仲でだった。

そんな軽薄ななぎさを変えたのはある夜の、航の見せつけるような
本気のステージ。

美しさに圧倒されたなぎさはそれを認めたくないと思うと同時に、
航に惹かれている自分に気づいてしまう――。
————————————————————————————————

帯に書いてあるコピーは

いやらしのポールダンサー

Oh…///

表紙もアーティスティック…。

 

 

まずポールダンス自体エロちっくなイメージがございます。

なんだろう…全身使うからかな…

それともあの棒を支えにして嫋やかに四肢を伸ばすからかな。

とにかくエロイよね。

あれです、ポールダンスやっている人の体って、すごいイイ体しているからかもしれない。

てかページめくるごとに半裸半裸、半裸の青年たちが…!!

しかもみんな適度に筋肉!!しなやかBODY & SOUL!!

 

 

 

ポールダンサー=女性 のイメージだったんですが

調べてみると結構男性ダンサーいる!

てゆうか、ポールダンスってかなりスポーツだった。

今や一競技だそうで。

エクササイズにポールダンスしている人がいるというのは知っていましたが、

思っていた以上に奥が深かったです。みんなも調べてみてね。

普段ぜったい使わない筋肉使うから、ぜったい死ぬと思う私の筋肉。

 

 

さてさて、今回の作品はそんなポールダンスに命を削るように挑む男たちのBL

父親が建てたダンスクラブで、トップポールダンサーの航

彼とはかなり真逆の性格な人気ダンサー なぎさ

 

なぎさがびっちポジションです。(迫真)

自分はびっちな受が好きです

 

 

体力だけじゃなくてアンタこれ寿命削ってない???って感じるくらい

ダンスに真剣に向き合ってる航とは対照的に、

 

なぎさはちょ〜っと不真面目?な印象でしたねさいしょ。

 

 

 

 

_人人人人人人人人人人人人_
> さいしょだけだった! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

カッ

 

 

まあこれ以上は多く語るまい。

 

 

続きは本書で!!

 

キーワードとしてあげるなら

ポールダンス」「筋肉」「本気

です!

あっもうなんかこれでなんとなくわかりそうな気がする!笑

 

いやらしのポールダンサーがもがいてもがいて乱れるところをぜひ見てください。

垂らした汗水一滴、一息の呼吸

その全てがフェロモンムンムンです。

魂が溶け合うような、二人のダンスシーン必見!

(ぴよ)
クラブオーナー:シゲさんと、航の父親:友哉の若い頃の話が気になる今日この頃。

ラビリンスにもポールが欲しい!笑 でさんみさんに踊らせるの。